ほうねん祭り
石油発動機愛好会の大分県支部はもちろんですが、熊本・福岡など会員の皆様に協力していただき開催している運転会。会場は大分県豊後大野市にある株式会社ほうねん朝地店。
第4回九州石油発動機遺産保存研究會「ほうねん祭り」2009年3月14・15日


3月15日 開会式の様子
今日はまさに”発動機日和”に恵まれ、スタートしました。
全部で約80台のい発動機が集合しました。



基盤名がひらがな

チョーフ発動機
3馬力 650回転

キング 村上工作所
2.5馬力 750回転


ナショナル発動機
3馬力 650回転

ノダ発動機
3馬力 650回転
大分県 田島さん

ヤンマーマリンエンジン 3L15
44馬力 2100回転

アキツ 3馬力 900回転

ヤンマー 23馬力 1000回転

ごごく
2〜3馬力 700〜800回転
ベルトでつないで、精米!


大分の首藤さんがメンテした
ライト発動機を使用

精米機に玄米を入れるところ

平ベルトをかける

ベルトにワックス
大分の濱野さんが作成した
大カマドで
カレーを作りました。
ご飯ももちろん釜で炊きました。
人数が多いため交代で昼食!
大分県の濱野さん

マフラーは改造しています。
クボタ発動機 CMD
7〜8馬力 1200〜1300回転

ヤンマー 3〜4馬力

アキツ発動機
2.5馬力 700回転
昭和25年製造
大分県 渡邊さん

ヘッドの横に張られている
注意事項を記載した基盤

クボタ発動機
2馬力 1100回転

クボタ発動機
2.5〜3馬力 1300〜1500回転



戻る